最近、電子マネーの普及が凄い

電子マネー・・・・今ではあなたも当たり前のように利用しているかと思います。

昔に比べてここ数ねんで電子マネーの普及が著しく今では電子マネーの存在はクレジットカードに迫る勢いです。

またクレジットカードと連動した電子マネーも多く「クレジット・チャージ」とか「オートチャージ」は既にお馴染みですよね??

私も利用していますがスマホを介した「おサイフ携帯型の電子マネー」などは非常に便利な文明の機器といえます。

今日はこの爆発的に普及している電子マネーについて解説します。

電子マネーを使いこなす事で年間数万円~もの節約効果も得られますので是非この機会に電子マネーを導入するとともに実践してみて下さい。

電子マネーとは?

では、そもそも電子マネーとは一体なんでしょうか??

電子マネーとは分かりやすく解説すると「コインや紙幣などの代わりに支払いが可能なオンライン上で利用できる電子通貨」です。

一般的に電子マネーは「カード」や「携帯、スマホ等(おサイフ携帯)」を介して使われます。

よくある電子マネーの例は予め現金やクレジットカードなどでチャージして使います(プリペイド・タイプの電子マネー)。

通常、お店で商品を購入する時は100円玉とか1000円札などのお金を払って商品を買いおつり等を受け取ります。

しかし電子マネーならばカードやスマホ等を店舗にある専用端末に「ピッと」かざすだけで簡単に買い物ができてしまいます。

現金の受け渡しやお釣りの受け取りなども不要です。

ところで電子マネーにお金を補充することを「チャージ」と呼びます。

予め電子マネー用のカードやおサイフ携帯等に先払いでチャージしておくことを「プリペイド型」

チャージ不要で後払いのタイプを「ポストペイ型」と呼びます。

電子マネーのメリット

電子マネーのデメリット

日本の代表的な電子マネーの一覧

SUICA(スイカ)

PASMO(パスモ)

nanaco(ナナコ)

WAON(ワオン)

Edy(エディ)

おさいふPONTA

QUICKPay(クイックペイ)

ID(アイディ)

節約効果大!クレジットカードを利用してお得に電子マネーを使う